障がい者ライフサポート ぱんの木事業内容

就労継続支援B型事業所「ぱんの木」


ぱんの木では「お弁当・軽食部門部門」「ハンドメイド部門」「各種販売部門」「施設外就労部門」の各部門にて、ご利用者の個性に合わせた就労ができます。
「お弁当・軽食部門」Bento&Caféぱんの木ではキッチンでのお弁当・おばあちゃんのコロッケぱん・瀬谷丸バーガー・お惣菜などの調理業務や盛り付け業務などをお仕事としています。
「ハンドメイド部門」ではビーチコーミングし収穫した貝殻、ビーチグラス、流木などを使ったアート作品の制作・販売。ぱんの木のオリジナルキャラクター「ロコパンダ君」グッズの作成等、個々の興味に合わせた制作します。 「各種販売部門」ではお弁当部門の容器の準備や販売シール制作、そして近隣の施設や会社等への配食弁当の販売。「施設外就労部門」ではグループ会社の安田物産に関係する施設の清掃業務、大和・湘南クッキングセンター(お弁当工場)での洗浄業務や、ぱんの木のグループホームLocoHomeの清掃作業等をおこなっております。
☎045-360-1551

移動支援サービス「HOLO HOLO」


ハワイ語で「HOLO HOLO(ほろほろ)」とは「散歩をする」という意味です。HOLO HOLOでは、ご利用者の自立と社会参加をサポートします。通学や通所の際の支援、外出がお一人では難しい方や社会参加のための外出時になど、HOLO HOLOのガイドヘルパーがご利用者の生活のサポートさせていただいております。

     

障がい者グループホーム「LocoHome」


ぱんの木では2019年5月より障がい者グループホームを開所致しました。
就労継続支援B型事業所ぱんの木に通われる利用者数人より「入居できるホームを探している」という声より私どもはぱんの木開所の2017年より土地探しを動き始めました。
1号目となるホームは瀬谷区本郷に開設致しました。施設名は「Loco Home Hongou(ロコホーム本郷)と名付けました。
Locoとはハワイ語で「地元の人々」という意味です。入居者皆が周辺地域の方々との地域に馴染んだ暮らしが出来るようにとLocoHomeと名付けました。
ホームでは24時間体制で職員が見守りをしているためもしも何かあっても直ぐに対応が可能です。入居者のみなさんはLocoHomeで毎日楽しく、みんなと仲良く過ごし、日中は各仕事場へ通っております。
ホームでの朝食・夕食の食事は就労継続支援B型事業所ぱんの・木より材料を届けてもらい、毎日手作りで美味しい食事をワイワイと食べております。
ぱんの木のグループホームLocoHomeはハワイの物語のように親が子を思う気持ちで入居者が自立できるように見守っていきます。
入居ご希望の方がいらっしゃいましたら各施設の入居案内を見てご連絡ください。詳しい内容はパンフレットをご覧ください。

☎045-360-1551


詳細についてはお問い合わせください

就労継続支援B型事業所「ぱんの木」
障がい者グループホーム

TEL:045-360-1551
FAX:045-360-1553
担当者:原田

移動支援サービス「HOLO HOLO」

TEL:045-360-1552
FAX:045-360-1553
担当者:原田

障がいをお持ちの方の支援を目的として活動を行なっておりますので、ご利用方法以外にも、ご相談も含めてまずはご連絡ください。