障がい者ライフサポート ぱんの木会社概要


代表者のご挨拶


私は、グループ会社の安田物産で、給食やプロパンガスの営業を任されておりました。
顧客には、高齢者施設・障がい者施設・保育園などの、様々な福祉施設がありました。お客様とお話をする機会や、その施設のご利用者様と触れ合う機会が多く、私の気持ちに直接現場で仕事をすることに対しての思いが次第に大きくなりました。
今回、グループ会社に安田物産を持つ企業として「ぱんの木」という福祉事業を行うことになりましたが、どのような福祉サービスをご提供するかとても悩みました。
ひとことで福祉と言っても、多くのサービスがある中で、「皆様が求めていること・私自身ができること」を追求しました。
結論として、障がい者の皆様が、仕事をする場所を探してることに注目し、「障がい者就労支援B」という形で、福祉事業を開始することに至りました。
「ぱんの木」は、安田物産との大きな連携や、強い関係性を持ちながら独自のサービスをご提供することを目的し、多くの地域の皆様にご利用頂ける施設づくりを目指しております。
そして、ご利用者の皆様が、就労支援Bからステップアップし、一般企業への就職できる環境を作っていきたいと思います。

これが、私の思う。「ぱんの木」の気持ちです。

なぜ?「ぱんの木」なのか?


ハワイには「ぱんの木の神話」がたくさんあります。
その一つに次のような神話があります。

むかし、人の姿をした神が何人もいました。神の一人、クーはごく普通の男として、ハワイ島の一人の女性と結婚し、この島に住み、土地を耕し、妻や子どもたちと生活をしていました。

数年が経ち、飢饉(ききん)(※)が訪れ、海から山まで島中の人々が飢えと病気に苦しんでいました。クーの家族も飢えに苦しんでいました。クーの子ども達も食べ物を欲しがり、妻はすすり泣きました。 「子ども達の食べ物を持ってこようか?でも、きっと長い、長い旅になるだろう」 とクーは妻に言いました。
「戻ってくるのでしょう?」妻は不安げに彼に尋ねました。
「もしも出かけたら、二度とは戻れないだろう」彼は答えました。
妻は彼にすがりつきました。「ああ、行ってはいけません!」彼女は言いました。けれども、子ども達が食べ物を求めて泣き叫ぶと彼女は再び夫の元に行き、「子ども達が苦しんでいるのを見ていられません。」と、やっとの思いでそれだけを言いました。クーは妻の気持ちを受け止め、その晩畑に出てくるよう妻に言いました。

クーは妻に悲しい別れを告げると畑に逆立ちをし、地面にもぐりこみました。妻は悲しくて、土の中にもぐってしまった夫を思い毎日泣き、その涙は土にこぼれ落ちました。

その後・・・。クーのもぐったところから芽が出て木が成長し、その木に果実がたくさんなりました。イム(※)が焚かれ、熟した実が焼かれました。食べてみると、とてもおいしいものだと分りました。妻と子ども達は夫の生まれ変わりの木になった果実をおなかいっぱい食べることができました。今では果実が家の中にたくさんあり、近所の人々に分けてあげるのにも十分なほどになりました。しかし、その実はクーの家族だけしか摘むことはできません。他の誰かが取ろうとすると、樹は後ずさりして地面に隠れてしまうのです。芽が生えてくると家族はそれを摘み取り、友達や近所の人々に分けました。
「これを植えなさい。そうすれば、あなたの所にも実が実りますよ」。そうやって、パンノ木は、ハワイの島中に広がったのです。

※飢饉(ききん)・・・農作物が育たず人々がおなかをすかせること
※イム・・・地面に穴を掘り熱い石を並べ、食材を乗せて蒸し焼きにするハワイ式かまど

この話はハワイの神話です。
私はこの物語の中から「親が子どもを思う計り知れない愛情の深さ」を強く感じました。
株式会社MTHにて「障がい者ライフサポート ぱんの木 」を行うにあたり、「子を思う親の心」+「安心して食生活が営める環境」を作っていきたいと思います。
一見、パン屋さんと間違えてしまいそうですが、事業を取り組むにあたり私達の活動には、「ぱんの木」という名前が適していると感じました。
株式会社MTHの障がい者ライフサポート「ぱんの木」は、物語のような子を思う親の気持ちで就労継続支援事業や移動支援事業を行ってまいります。

会社概要


  • 会社名 株式会社MTH
  • 所在地 (本社)〒242-0018 神奈川県大和市深見西2-6-11(株式会社横浜安田物産内)
  •     (事業所)〒246-0025 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和西1-7-3グレイス詩香1F
  • 代表者 安田 智考
  • 連絡先 (本社)TEL:046-261-7315(代表) FAX:046-262-5005
  •     移動支援サービス HOLO HOLO |TEL:045-360-1552 FAX:045-360-1553
  •     就労継続支援B型事業所 ぱんの木|TEL:045-360-1551 FAX:045-360-1553

  • 事業所番号 移動介護・通学通所支援 1463400265

関連会社


株式会社安田物産

〒242-0018
神奈川県大和市深見西 2-6-28
TEL:046-261-9700(代表)
FAX:046-264-3511
http://www.yasuda-bussan.co.jp/

株式会社横浜安田物産

〒246-0013
神奈川県横浜市瀬谷区相沢3-16-1
TEL:046-261-7315
FAX:046-262-5005